健康保険の話

こんにちは。

新横浜のハートホーム整骨院 院長の清水です。

当院のホームページ並びにブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

以前にもブログに書いたと思いますが、今日は健康保険に関するお話です。

皆さん。接(整)骨院は保険の効くマッサージ屋じゃありませんよ。肩こり・腰の痛み・膝の痛み。何でもかんでも健康保険が適応されるわけではありません。

肩こりなどで、通りすがりにふらっと立ち寄った方の第一声は「すいません、初めてなんですけどここは保険効きますか?」がお決まりです。

で、症状などを伺ったりして「この症状は自己負担となります。」と答えると

「え?あそこの接骨院は保険でやってくれたわよ?」「保険効かないならいいです。」

と言われる。これもほぼほぼお決まりのパターンです。

 

ここで私が言いたいのが、”保険が使えない症状なのに保険でやってくれた”ってことはそれは不正です。

接骨院で保険が適応されるのは骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の施術を受けた時。これはどこの接骨院でも、今も昔も、変わりません。法律で決まっています。

急性かつ外傷性のない腰の痛み、首の痛み、肩のコリなど(要するに接骨院を利用している人のほぼ8割以上が訴えている症状)は自己負担での施術しか受けられません。

それを、「最近捻ったことにする」などとして保険の適応範囲であるように偽る。これはどう考えても不正でしかありませんよね。

 

そして肩のコリなどでもどこでも同じように保険が使えると思っていた人は、自己負担での施術(当院では初診5,000円)は高いと言います。

これも”接骨院で自費施術”というイメージが無さすぎるからなのはわかっています。

でも考えてみてください。

最近増えてきた整体チェーン店や揉みほぐしチェーン店のスタッフは1か月程度の研修を受けただけで現場に出て60分8,000~10,000円程取っています。

それに比べて我々は柔道整復師養成学校(専門学校)で3年勉強し国家試験を受け、現場に出てからもお金をかけて常に新しい事、患者様の為になる事を勉強し続けています。

その何百万もかけて培った施術が5,000円って高いですか?

少なくとも私は、モミモミしかできない治療家より結果が出せますし数百円でこの施術を提供することはできません。

 

そうはいっても通りすがりにふらっと立ち寄った人はそんな事知るはずもありません。なのでこうして発信して少しでも当院の事を知ってもらおうとしているんです。

当院のホームページ・ブログを見て、接骨院とはなんなのかを知って、当院のこだわりを知って、しっかり自分の身体を治したいと思って頂いた上で来院してくださる方が増える事を願って・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です