夏バテの話

こんにちは。

新横浜のハートホーム整骨院 院長の清水です。

当院のホームページならびにブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

さて。

今日は、もうすでになっている人もいるであろう「夏バテ」に関するお話しです。

 

今年は梅雨をすっ飛ばしていきなり夏がやってきた感じでした。30℃超えの日が続いていて室内はエアコンがガンガンに効いているお店等も多いですよね。

 

そんな暑い外と、冷えた室内を出たり入ったりすることが多いと、身体の体温調節機能が不具合を起こして自律神経系に乱れが出てきます。

そこから食欲不振だったり疲れが抜けなかったり・・・様々な症状が出てきます。

 

なるべくエアコンの効いた室内にいるときは一枚羽織るなどして、外にいる時との温度差が出ないようにしましょう。

 

また、食べ物でも疲労回復・食欲増進が図れます。

 

私の考える最強レシピは「豚の生姜焼き」です。

まず豚肉にはビタミンB1という疲労回復を助けるものが多く含まれています。
さらに生姜焼きに欠かせない玉ねぎにはアリシンという、ビタミンB1の吸収を助けるものが含まれているんです。

これだけでもなんか疲労が回復されそうですが(笑)
更に更に、しょうがには辛み成分であるショウガオールや香り成分シネオールといったものが含まれており、これは単純に食欲増進に効果的です。

これらを踏まえて、豚の生姜焼きは夏バテ対策に適した料理と言えます。

他にもレモンや梅干しなどに含まれているクエン酸なんかも体内の乳酸を排除するのに一役買うので、ぜひ積極的に摂取してみてください。

 

 

今日はいつもとは少し違った角度からの身体のお話しでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です