多くの人が勘違いしている!!腰の症状について

こんにちは。

 

新横浜のハートホーム整骨院

院長の清水です。

 

今日は、「多くの人が勘違いしている!!腰の症状について」

というお題でお送り致します。

 

 

急性~慢性まで、

腰痛でお悩みの方は非常に多いでしょう。

 

その中でも代表的なものを挙げると、
・ぎっくり腰
・腰椎椎間板ヘルニア
・慢性腰痛
などがありますが、いずれも腰だけの問題で

起こるものではありません。

例えばヘルニアというと誰もが重症だと

思いがちですが、

最近では、健常者(痛みや違和感をまったく訴えない人)のMRIを撮ってみると、

実はかなりの割合でヘルニアをはじめとする

椎間板の変性が見られるといわれています。

これはつまりどういうことか。

ぎっくり腰については腰そのものに原因がないことが非常に多いです。

腰が痛くて病院でヘルニアだと診断されても、それが痛みの原因ではないという説が広まってきているのです。

慢性腰痛については、筋肉を緩めることで

その都度軽くなったと感じる人が多く、

「筋肉の硬さが戻らないように通院を続けましょう」とか「辛くなる前に来てくださいね」などと

通院を促す治療院がほとんどですが、

その施術が、逆に本質的には悪化を招いているケースも少なくありません。

 

 

現在ヘルニアと診断されていて、

手術を視野に入れていたり、

手術はしたくないけど痛み止めでしか

対処してもらっていない、

といったお悩みを抱えている方はぜひ一度

ご相談下さい。

当院独自の治療メソッドならあなたの腰の

お悩みを解決に導けるかもしれません。

 

その他、ぎっくり腰や慢性腰痛についても同様に、

他へ行ったけど納得のいく施術を受けられなかったという方は

一度ご相談頂ければきっとお役に立てると思います。

 

 

 

 

 

当院へのご予約・お問い合わせはこちら

045-474-0158

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です