当院の武器

こんにちは。

 

新横浜のハートホーム整骨院

院長の清水です。

 

 

 

 

平昌オリンピック盛り上がってますね!

 

そんな中、SNS等で話題となっているのがフィギュアスケートのアメリカ代表、長洲未来選手が

太ももに貼った「キネシオロジーテープ」

そこには「USA」と書かれていて、はじめはタトゥーか?と思われていたのですが、アメリカのテープ会社が我々のテープを貼っていたんだと明かしたそうです。

 

 

 

 

まぁそんな話はどうでもいいとして(笑)

 

 

このキネシオロジーテープ。今となってはけっこう有名になってきましたね。

皆様も、スポーツ中継で選手が身体に肌色(最近カラフルな物もあります)のテープを

貼っているのを目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

これは主に関節の固定や筋肉の保護、その他さまざまな効果もたらすことができる物です。

 

 

当院でもこのテープを一つの武器としてよく使用しています。

 

 

 

「え?でも私スポーツ選手じゃないし」

 

と思ったそこの奥さん。

 

 

 

キネシオロジーテープは何もスポーツ選手だけに使用するわけではないんですよ!

 

 

 

 

 

 

例えば手技によって身体を調整したとします。

そしてその調整は、もって3日で効果が切れてきます。

 

 

でもできれば1週間とかそれ以上楽な状態で過ごしたいですよね??

3日に一回来院するのも大変だと思いますし・・・

 

 

それを実現するために、身体の調整をしたその手技と同じ作用を、テープによってもたらすことができるんです。

 

 

テープを貼っている間は最低限の調整を身体に施すことができるので”悪い状態に戻りにくい”のです。

 

 

 

 

 

 

普通の接骨院・整骨院ではだいたい「2~3日で筋肉が硬くなってくるのでそうなる前に来てくださいね」と当たり前のように言われていますが、私から言わせれば

 

 

 

 

「2~3日で元に戻っちゃうような治療するなよ」

 

 

 

 

と思うわけです…

 

 

 

 

 

 

 

ですので、今身体が辛くて治療院をお探しのあなた。

 

ごくごく普通の接骨院・整骨院に行くのならば

 

良い状態が長く続き、その先に「もう痛くならない身体」をつくることを目指している

 

当院へお越しください。

 

 

他院との圧倒的な違いを体感して頂けると自負しております。

 

 

 

 

 

御予約・お問い合わせはこちら

TEL 045-474-0158

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です